首页 > 相楽樹

樹,相楽樹

互联网 2021-06-17 10:01:34
さがら いつき相楽 樹本名非公開[要出典]生年月日 (1995-03-04) 1995年3月4日(26歳)出生地日本の旗 日本 埼玉県身長162 cm血液型O型職業女優ジャンル映画・テレビドラマ・CM・舞台活動期間2010年 -配偶者石井裕也(2018年 - )主な作品テレビドラマ『熱海の捜査官』『とと姉ちゃん』『嫌われる勇気』映画『ふたつの昨日と僕の未来』テンプレートを表示

相楽 樹(さがら いつき、1995年3月4日 - )は、日本の女優。本名、非公開[要出典]。

埼玉県出身[1]。元イトーカンパニー所属。夫は映画監督の石井裕也。

目次1 来歴2 人物3 出演3.1 テレビドラマ3.2 映画3.3 歌番組3.4 紀行番組3.5 その他のテレビ番組3.6 ラジオ3.7 web3.8 オリジナルDVD3.9 CM3.10 PV3.11 舞台4 作品4.1 写真集4.2 DVD5 雑誌6 脚注6.1 注釈6.2 出典7 外部リンク来歴[編集]

2009年、中学3年生の夏休みに竹下通りでスカウトされ[2]、イトーカンパニーに所属する。

2010年、本格的に芸能活動を開始。7月に『熱海の捜査官』で女優デビュー[3]。12月14日に1st写真集『はじめてのスキ』を発売。

2016年度前期のNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で高畑充希演じるヒロインの妹役を演じて、「昭和顔」の女優などとして注目を集める[4][5]。

2017年3月には『こんにちは、女優の相楽樹です。』(テレビ東京)にて本人役を演じてテレビドラマ初主演[6]。

私生活では、映画監督の石井裕也と、2018年春に婚姻届を提出し結婚[7][8]。同年6月21日に所属事務所ならびに自身のブログを通じて発表した[8][9]。同年内に第1子の出産を控え[7]、仕事を制限して「家庭づくりに専念」[8]。8月31日に第1子出産を公表、八月末までに誕生したこと以外は性別および具体的な誕生日は非公表としている[10][11]。その後イトーカンパニーを退所し、活動休止となっている。

人物[編集]2歳下の弟と、5歳下の妹がいる[12]。特技は、ゴルフ、料理、スポーツ全般(テニス、バスケットボール、陸上競技)[1]、ギター[13]。趣味は、色々なガムを食べること・刑事ドラマを見ること・猫にいたずらすること[1]。目標とする女優は戸田恵梨香[13]。当初はモデル志望だったが、現在の目標は「いろんな役の出来る女優となること」[13]。なお『熱海の捜査官』でデビューした当時は演技初挑戦だった[14]。中学時代はバスケットボール部に所属し、高校では軽音楽部に所属。ギターのレッスンにも通っている[13]。本人曰く「何事にもやりたくなったらすぐやる性格」とのこと[14]。出演[編集]テレビドラマ[編集]熱海の捜査官(2010年7月30日 - 9月17日、テレビ朝日) - 熱田水 役うぬぼれ刑事 第10話(2010年9月10日、TBS) - 宮下サキ 役シャキーン! 観察日誌(2011年4月 - 2012年3月、NHK Eテレ) - 鈴木恭子 役[注 1]世にも奇妙な物語 2012年 春の特別編 「ワタ毛男」(2012年4月21日、フジテレビ)- 噂をする人々 役都市伝説の女 第7話(2012年5月25日、テレビ朝日) - 藤田美夏 役薄桜記 第5話(2012年8月10日、NHK BSプレミアム) - 小猫 役ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第4話(2012年11月15日、テレビ朝日)クロユリ団地〜序章〜 第3話 - 第4話(2013年4月23日 - 30日、TBS) - 新堂真美 役山田くんと7人の魔女 第3話 - 第4話(2013年8月24日 - 31日、フジテレビ) - 深沢冴子 役紙の月(2014年1月7日 - 2月4日、NHK) - 岡崎木綿子(高校時代) 役瀬在丸紅子の事件簿〜黒猫の三角〜(2015年2月6日、フジテレビ) - 香具山紫子 役[15]戦う!書店ガール 第3話(2015年4月28日、関西テレビ・フジテレビ) - 女子高生 役それでも僕は君が好き 第2夜(2015年9月29日、フジテレビ) - 牧野つくし 役[16]連続テレビ小説(NHK)ゲゲゲの女房(2010年8月30日 - 9月4日) - 女子中学生 役とと姉ちゃん(2016年4月4日 - 10月1日) - 小橋(水田)鞠子 役[17]とと姉ちゃん もうひとつの物語「福助人形の秘密」(2016年11月19日、NHK BSプレミアム) - 小橋(水田)鞠子 役シリーズ・横溝正史短編集「黒蘭姫」(2016年11月24日、NHK BSプレミアム) - 伏見順子 役嫌われる勇気(2017年1月12日 - 3月16日 、フジテレビ) - 相馬めい子 役[18]三匹のおっさん3〜正義の味方、みたび!!〜 第1話(2017年1月20日、テレビ東京) - 中尾真希 役[19]こんにちは、女優の相楽樹です。(2017年3月6日 - 20日、テレビ東京) - 主演・相楽樹(本人) 役[20]3人のパパ(2017年4月19日 - 6月21日、TBS) - ヒロイン・高橋るい 役(松井愛莉とダブルヒロイン)[21]脳にスマホが埋められた! 第2話(2017年7月13日、日本テレビ・読売テレビ) - 相馬美羽 役[22]京都人の密かな愉しみ Blue 修業中(NHK BSプレミアム) - 宮坂釉子 役京都人の密かな愉しみ Blue 修業中 送る夏(2017年9月30日)京都人の密かな愉しみ Blue 修業中 祝う春(2018年4月14日)月曜名作劇場 新・浅見光彦シリーズ「漂泊の楽人 越後〜沼津・哀しき殺人者」(2017年10月30日、TBS) - 漆原肇子 役水戸黄門 第5話(2017年11月1日、BS-TBS) - 山脇初音 役コウノドリ 第2シリーズ 第8話 - 第10話(2017年12月1日 - 12月15日、TBS) - 谷内夏実 役[23]乱反射(2018年9月22日、テレビ朝日) - 大塚かなえ 役映画[編集]ネイキッドボーイズ・ショートムービー vol.1 「最後のつぶやき」(2011年7月16日、アルゴ・ピクチャーズ) - アイル 役[24]ゴメンナサイ(2011年10月29日、Thanks Lab.) - 篠宮千春 役Miss Boys!(ダブ / Thanks Lab.) - 佐野ちひろ 役決戦は甲子園!?編(2011年12月3日)友情のゆくえ編(2012年1月21日)[25]リアル鬼ごっこ4(2012年5月19日、Thanks Lab.) - 若葉束紗 役[26]さよならドビュッシー(2013年1月26日、東京テアトル) - 片桐ルシア 役ソラから来た転校生(2013年5月18日、キュリオスコープ) - 謎の天使 役[27]はじまりのみち(2013年6月1日、松竹) - 義子 役讐 〜ADA〜(2013年7月27日、Thanks Lab.) - 田村遥 役[28]私の男(2014年6月14日、日活) - 彰子 役[29][30]ゆがみ。〜呪われた閉鎖空間〜 「ツナガル」(2014年11月22日、十影堂エンターテイメント) - 主演・ミサト 役横たわる彼女(2014年12月6日) - 松浦みどり 役グッド・ストライプス(2015年5月30日、ファントム・フィルム) - 萬谷桜 役セブンデイズMONDAY→THURSDAY(2015年6月6日、日本出版販売) - 田尻 役セブンデイズFRIDAY→SUNDAY(2015年7月4日、日本出版販売) - 田尻 役ふきげんな過去(2016年6月25日) - エリカ 役スリリングな日常「不審者」(2016年6月25日) - 主演・白石奈々美 役ふたつの昨日と僕の未来(2018年11月9日) - ヒロイン・矢野真里乃 役[31]歌番組[編集]うたコン(NHK)(2016年9月6日)「秋スタート!心にしみる名曲決定版」※市川昭介特集コーナーで静岡県・修善寺より生中継、『さざんかの宿』(大川栄策)歌唱時に踊りを披露。(2017年10月3日)「秋の旅・人生の旅名曲スペシャル」※『女ひとり』(デューク・エイセス)歌唱時に踊りを披露。紀行番組[編集]鉄道紀行 ニッポンぶらり鉄道旅 第79回(2016年10月6日、NHK BSプレミアム) - 旅人お宝を掘り当てろ!! アンティーク鑑定旅シリーズ - 旅人フランス アンティーク鑑定旅(2016年12月25日、NHK BSプレミアム)デンマーク アンティーク鑑定旅(2017年7月12日、NHK BSプレミアム)イタリア アンティーク鑑定旅(2018年1月 - 2月、NHK BSプレミアム)その他のテレビ番組[編集]金曜プレミアム「さんまのまんま秋のスペシャル」(2016年10月7日、フジテレビ系・関西テレビ制作) - ゲスト:杉咲花とペア[32]国民アンケートクイズ リアル日本人![別れ](2017年3月28日、NHK) - ゲストラジオ[編集]ザ・ヒットスタジオ~レッツゴーヤンヤン~(2013年4月20日 - 2014年3月29日、MBSラジオ)web[編集]ヒミツの関係〜先生は同居人〜(2010年7月1日 - 2010年9月23日、全13話、BeeTV)ハイスクールドライブ〜目が覚めたら高校生だった〜(2012年11月20日 - 2013年1月5日、全10話、BeeTV) - 詩織 役絶恐体感キモダメシ 「包丁女」(2014年8月20日、BeeTV)ソイカレ 〜わたしがイケメンと添い寝する30の方法〜(2015年、UULA)グッドモーニング・コール our campus days(2017年) - 七瀬凛 役やれたかも委員会(2018年3月3日、AbemaTV) - 石嶺晴海 役[33]オリジナルDVD[編集]怪談呪袋(2016年)CM[編集]ファミリーマート ファミマのフライドチキン(2010年7月 - )KDDI au ガンガン学割(2011年2月 - )カルピス カルピスウォーター(2011年4月 - )ダスキン ミスタードーナツ(2012年1月 - )イエローハット(2012年6月 - )マツモトキヨシ(2013年8月 - )三幸製菓雪の宿(2014年3月 - )チーズアーモンド(2014年3月 - )柿の種(2014年9月 - )[34]JAL浪漫旅行 沖縄vol.1浪漫飛行 北海道『ゲレンデ』編チョーヤ梅酒 酔わないウメッシュ(2017年4月20日 - )PV[編集]ASIAN KUNG-FU GENERATION 「今を生きて」(2013年2月20日)7!!「この広い空の下で」(2014年1月15日)[35]「スタートライン」(2014年7月30日)[36]「センチメートル」(2015年10月21日)Lyu:Lyu 「メシア」(2014年5月7日)シンリズム「FUN!」舞台[編集]ロッカールームに眠る僕の知らない戦争(2012年5月11日 - 13日、伝承ホール) - 日暮四ツ葉 役[37]SUMMER TIME(2012年8月30日 - 9月2日、LIFT) - 愛 役[38]すべての夜は朝へと向かう(2012年12月12日 - 24日、サンモールスタジオ) - 千晴 役[39]伯爵のおるすばん(2013年10月7日 - 14日、サンモールスタジオ) - 佐久間ひよ子 役[40]キャンディー(2014年3月14日 - 16日、フルリールスタジオ) - 高木麻梨香 役御ゑん祭〜近藤さん出ずっぱりだって!?〜 「お父さんは若年性健忘症」(2014年10月9日 - 19日、青山円形劇場 / 水戸芸術館)[41]別れても好きな人 2014(2014年11月6日 - 24日、こまばアゴラ劇場 / インディペンデントシアター) - ありさ 役夏果て幸せの果て(2015年6月3日 - 9日、東京芸術劇場シアターイースト)ブルドッキングヘッドロック 結成15周年記念公演 Vol.26 「1995」(2015年7月29日 - 8月5日、下北沢ザ・スズナリ)FILL-IN~娘のバンドに親が出る~(2017年7月13日 - 23日、紀伊國屋ホール) - 葉月 役[42]黒蜥蜴(2018年1月9日 - 、日生劇場 / 2月1日 - 、梅田芸術劇場) - 岩瀬早苗 役[43]作品[編集]写真集[編集]はじめてのスキ(2010年12月15日、双葉社、撮影:アライ テツヤ)ISBN 978-4-5753-0280-6そらいろの樹 DVD付きフォトブック(2014年3月26日、マックス)DVD[編集]同級生(2011年2月26日、マックス)2014年12月にブルーレイ化再発売同級生2(2011年10月27日、晋遊舎)同級生3(2012年5月26日、晋遊舎)同級生4(2012年11月22日、晋遊舎)そらいろの樹(2013年10月26日、晋遊舎)同級生5(2015年1月24日、マックス)ブルーレイ作品シリーズ完結同日にシリーズ2〜4もブルーレイ化再発売(これらは2014年12月に限定ボックスで発売済)雑誌[編集]purepure vol.56(タツミムック)Up to boy vol.197(ワニブックス)girls vol.31(双葉社)memew vol.48(近代映画社)脚注[編集][脚注の使い方]注釈[編集]^ 教養娯楽番組『シャキーン!』内で放送していたテレビドラマ。出典[編集]^ a b c “公式プロフィール”. イトーカンパニーリセ. 2013年11月15日閲覧。^ 相楽樹 (2013年11月7日). 台詞を百人一首みたいに読んでみた. (インタビュー).萩庭桂太 YOUR EYES ONLY, 週刊文春.. http://keitahaginiwa.com/1165/detail 2013年11月15日閲覧。 ^ 高倉文紀. “月刊ニッポン女優総研リポート”. 月刊タレントパワーランキング. アーキテクト. 2013年11月15日閲覧。^ “とと姉ちゃん:“ブレーク必至”? 次女役・美少女の相楽樹とは!?”. MANTANWEB (MANTAN). (2016年4月16日). https://mantan-web.jp/article/20160415dog00m200045000c.html 2018年6月21日閲覧。 ^ “とと姉ちゃん次女鞠子役で人気の相楽樹「私は昭和顔」”. NEWSポストセブン (小学館). (2016年7月31日). https://www.news-postseven.com/archives/20160731_434438.html 2018年6月21日閲覧。 ^ “相楽樹主演ドラマ 根本宗子脚本の魅力 会話の妙テレビ的 リアルな口語”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2017年3月13日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/03/13/kiji/20170312s00041000414000c.html 2018年6月21日閲覧。 ^ a b “相楽樹、石井裕也監督と結婚!年の差12歳、年内に出産予定”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年6月21日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180620-OHT1T50276.html 2018年6月21日閲覧。 ^ a b c “相楽樹が石井裕也監督と結婚「家庭を守っていく」”. 日刊スポーツ. (2018年6月22日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806220000058.html 2018年6月22日閲覧。 ^ 相楽樹 (2018年6月21日). “ご報告”. 相楽樹オフィシャルブログ「この樹なんの樹きになる樹」. 2018年6月21日閲覧。^ “相楽樹が第1子出産「穏やかな日々」仕事復帰は未定”. 日刊スポーツ (2018年9月1日). 2020年8月24日閲覧。^ “相楽樹、第1子出産していた!6月に石井裕也氏との結婚と妊娠を発表”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年9月1日). https://www.sanspo.com/geino/news/20180901/mrg18090105010003-n1.html 2018年9月1日閲覧。 ^ 相楽樹 (2013年11月9日). 大の字になりました. (インタビュー).萩庭桂太 YOUR EYES ONLY, 週刊文春.. http://keitahaginiwa.com/1167/detail 2013年11月15日閲覧。 ^ a b c d 本人ブログより[要文献特定詳細情報]^ a b 「今月のコンテンツガイド」『日経エンタテインメント!』2013年11月号、日経BP社、 107頁。^ “森博嗣の“Vシリーズ”が檀れい主演で初ドラマ化!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2015年1月21日). https://thetv.jp/news/detail/54542/ 2017年2月22日閲覧。 ^ オリコン (2015年9月9日). “小出恵介主演『それでも僕は君が好き』4人のヒロイン決定”. 2015年9月9日閲覧。^ オリコン (2015年11月6日). “『とと姉ちゃん』ヒロイン父に西島秀俊 追加キャスト15人発表”. 2015年11月6日閲覧。^ “朝ドラの真面目な次女から一転!相楽樹が“魔性の女”壇蜜になる”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2016年12月14日). http://www.sanspo.com/geino/news/20161214/geo16121405050003-n1.html 2016年12月14日閲覧。 ^ “ドラマ『三匹のおっさん』1話ゲストにシャーロット、相楽樹ら”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2017年1月5日). http://www.cinra.net/news/20170105-sanbikinoossan 2017年2月22日閲覧。 ^ “相楽樹「一流の仲間入りした」と勘違いした本人役でドラマ初主演!…3・6テレ東系でスタート”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年2月22日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170221-OHT1T50287.html 2017年2月22日閲覧。 ^ “テッペン!水ドラ!! 3人のパパ”. TBSテレビ. 2017年2月25日閲覧。^ “相楽樹 “夫役”伊藤淳史と『とと姉ちゃん』以来の再共演”. ORICON NEWS. オリコン (2017年6月28日). 2017年7月7日閲覧。^ “第9話 ゲスト紹介”. TBSテレビ. 2017年12月4日閲覧。^ 最後のつぶやき Movie Walker紹介^ 友情のゆくえ編 Movie Walker紹介^ 夕刊ガジェット通信 (2012年5月19日). “相楽樹 映画「リアル鬼ごっこ4」は1と2にも負けないぐらいの面白みがありますと宣言!”. 2013年9月1日閲覧。^ ソラから来た転校生 Movie Walker紹介^ “映画「讐〜ADA〜」公式サイト ストーリー”. 2013年7月16日閲覧。^ 日活 ニュース (2013年4月2日). “禁断の愛を描く直木賞受賞作品、映画 『私の男』 キャスト発表!”. 2013年9月1日閲覧。^ シネマトゥデイ (2013年4月2日). “浅野忠信&二階堂ふみ、直木賞「私の男」映画化で共演!原作者も納得のキャスティング!”. 2013年9月1日閲覧。^ “佐野岳が「陸王」に続きランナー役!「ふたつの昨日と僕の未来」会見に水樹奈々も登壇”. 映画ナタリー. (2018年2月6日). http://natalie.mu/eiga/news/268338 2018年2月6日閲覧。 ^ 関西テレビ「金曜プレムアム・さんまのまんま秋のスペシャル」^ “「やれたかも委員会」草食系男子編”. AbemaTV(アベマTV) (2018年2月25日). 2018年2月25日閲覧。^ サンケイスポーツ (2014年10月10日). “強烈白塗り!相楽樹「日本エレキテル連合さんぐらい真っ白」”. 2014年10月10日閲覧。^ MUSICMAN-NET (2013年12月18日). “7!! 、話題の若手女優 相楽樹主演の新曲「この広い空の下で」MV公開”. 2014年1月8日閲覧。^ MUSICMAN-NET (2014年7月9日). “7!!、注目の若手女優&俳優が出演の新曲「スタートライン」MV公開”. 2015年12月24日閲覧。^ Girls News (2012年5月12日). “横山ルリカ・畑中智行・相楽樹が舞台「ロッカールームに眠る僕の知らない戦争」で熱演!”. 2013年9月1日閲覧。^ SUMMER TIME CoRich舞台芸術!情報^ 日テレNEWS24 (2012年12月17日). “【相楽樹】18歳になったら免許取得したい”. 2013年9月1日閲覧。^ 伯爵のおるすばん CoRich舞台芸術!情報^ チケットぴあ (2014年10月3日). “近藤芳正、出ずっぱりで若手4劇団とコラボ”. 2014年10月10日閲覧。^ “FILL-IN~娘のバンドに親が出る~ 公式サイト”. 2017年7月17日閲覧。^ “相楽樹、中谷美紀主演「黒蜥蜴」にまな娘役で出演「成長できる時間になれば」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年4月24日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170423-OHT1T50290.html 2017年4月24日閲覧。 外部リンク[編集]公式プロフィール - ウェイバックマシン(2017年5月11日アーカイブ分) - イトーカンパニーリセ相楽樹オフィシャルブログ「この樹なんの樹きになる樹」 - Ameba Blog相楽樹オフィシャルブログ「嫌われる勇気」 - Ameba Blog執筆の途中ですこの項目は、俳優(男優・女優)に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(P:映画/PJ芸能人)。
免责声明:非本网注明原创的信息,皆为程序自动获取自互联网,目的在于传递更多信息,并不代表本网赞同其观点和对其真实性负责;如此页面有侵犯到您的权益,请给站长发送邮件,并提供相关证明(版权证明、身份证正反面、侵权链接),站长将在收到邮件24小时内删除。